メンバー紹介

日本国内パートナー

冠城 正明 (代表取締役)

プロメティア株式会社の創立者。エグゼクティブ・サーチ業界の経験は長く、ラッセル・レイノルズ・アソシエイツのマネージング・ディレクターとして、本社委員会、アジア地域のハードウェア、エレクトロニクス分野を統括、複数年間世界最高のプロジェクト成功数を記録するなどの実績を残す。またコーン・フェリー・インターナショナルでは、シニア・クライアント・パートナーを務め、テクノロジー業界の責任者として日系・外資系企業の社長および上級管理職の採用プロジェクトを統括した。

それ以前は、大学卒業後、富士通株式会社に入社し、ソフトウェア開発、海外事業に従事。その後、コンパック株式会社にて経営企画を担当、ディールタイム・ドット・コムにて副社長営業担当を務めた。また、ゴールドマン・サックスでは資産運用部門にてバイス・プレジデントを務めた。

千葉大学理学部卒。ペンシルバニア大学ウォートン校経営学修士(MBA)。

西村 さおり (パートナー)

ラッセル・レイノルズ・アソシエイツ及びコーン・フェリー・インターナショナルにて15年以上の経験を積む。プロメティア株式会社に創立時より参加。

それ以前は、日本銀行、京都大学大学院経済学研究科、独立行政法人経済産業研究所で勤務。

消費財、流通、メディア、エンターテイメント、医薬、医療機器、官公庁、プロフェッショナルサービス業界などを担当。

アテナ株式会社代表取締役。

グローバル・パートナー

中国

Train Luo (President, CGL, China)

中国に本社を置くCGLの創立者。24年を超えるシニアレベルのエグゼクティブ・サーチ経験を持つ、中国における最も経験豊富なコンサルタントの一人。

CGL以前は、滴滴出行(Didi Chuxing)のグローバル採用責任者、Lenovoを傘下に持つLegend Holdingsのエグゼクティブ採用バイス・プレジデント、商用ドローン業界最大手のDJIの人事バイス・プレジデントを歴任。それ以前は、米国シリコンバレーでエグゼクティブ・サーチ経験を積んだ後に、中国においてハイドリック・ストラグルズのパートナー、コーン・フェリーのシニア・パートナー、CTパートナーズの中国代表兼マネージング・パートナーを務めた。

清華大学(コンピュータ・サイエンス専攻)卒。Kellogg-HKUST経営学修士(MBA)。

韓国

Sean Kim (Founder and CEO, TMG Search, Korea)

韓国ソウルに本社を置くTMG Searchの創立者。特にTMT(テクノロジー、メディア、テレコム)、製造業、コンシューマ、プライベート・エクイティ業界を専門とする。20年以上のマネジメント・コンサルティング及びエグゼクティブ・サーチの経験を有す。

TMG Search以前は、9年間、コーン・フェリーにおいて韓国代表兼シニア・クライアント・パートナーを務めた。それ以前は、世界最大のフリー日刊新聞Metroの韓国版であるMetro SeoulのCEOを務め、またアクセンチュア、SKグループ会長オフィス、ベイン&カンパニーにてコンサルティングの実績を積む。

西江大学経営学部卒。ペンシルバニア大学ウォートン校経営学修士(MBA)。

シンガポール

Patrick Fang (Founder and Managing Director, PFANG & Associates, Singapore)

シンガポールに本社を置くPFANG & Associatesの創立者。シンガポール及びアジア地域においてCEO、CFO、CIO、COOポジション等のシニア・エグゼクティブ・サーチ及びアセスメントの豊富な経験を持つ。

PFANG & Associates以前は、16年間、ラッセル・レイノルズにおいてマネージング・ディレクター兼シンガポール共同責任者を務め、テクノロジー&デジタル・トランスフォーメーションのプラクティスリーダーでもあった。

それ以前は、モトローラ(マレーシア、カナダ)、マネジメント・コンサルティング会社の米IMPAC(カナダ、フランス、台湾、マレーシア)にてグローバルに実績を積む。キャリアのスタートはマレーシアのTan Chong Motors(日産自動車の組立拠点)でエンジニアとしてであった。

プリマス大学工学部卒。ランカスター大学経営学修士(MA)。

英国

James Stuart (Managing Director, Cameron Stuart Associates, U.K.)

英国に本社を置くCameron Stuart Associatesの創立者。20年以上のシニア・エグゼクティブ及びボード・メンバーのサーチ経験を持ち、特にコンシューマ業界、高級ブランド製品、サービス分野においては米国、アジアでも知名度が高い。

それ以前は、Kraft Jacobs Suchard(現モンデリーズ)及びゼネラル・モーターズにおいて欧州全域での経験を積んだ後、ラッセル・レイノルズのマネージング・ディレクターとしてコンシューマ・グッズ及びサービス業界を担当しながら、デジタル&eコマースプラクティスの立ち上げにも貢献した。その後、コーン・フェリー・ホワイトヘッド・マンにて、コンシューマ業界の責任者として英国だけでなく、グローバルにボードレベルのサーチにも実績を残した。

サセックス大学国際関係学部卒。ジョンズ・ホプキンス大学国際経済学及び米外交政策学修士。

 

Copyright 2018 Prometheia Corporation All Rights Reserved.